STORY

トレイルランニングというスポーツをご存知ですか?

普通の道ではない山道を走るスポーツで、距離は10kぐらいから160kや330kなど様々なレースが世界中で開催されています。

日本ではまだまだマイナースポーツですが、私はこのスポーツが大好きです。

イタリアのミラノから北西に200k、フランスとスイスの国境にアオスタ州、クールマイユールという小さな町があります。

有名なモンブランのイタリア側と言われれば少しはわかる人がいるかもしれません。

この町を起点にトルデジアンという330k(登りの合計は24000m、制限時間は150時間)のレースが毎年行われていて

私は2017年、2018年このレースに出場しました。

コースの途中には山小屋がたくさんあり、食べ物や飲み物を提供してくれるエイドステーションになっています。

どこの山小屋でも言葉のわからない私に何かできることはないか?と親切に聞いてくれました。

アオスタ州だけでこんなに山小屋があって、左上がモンブラン(イタリアではモンテビアンコと呼ぶ)左下がグランパラディーゾ国立公園でこの州を1周すると330キロ以上あるらしい。

右上はモンテローザ、その横はマッターホルン世界の名峰が軒を連ね、ベースの標高は1200mぐらいで2500m以上の山がゴロゴロあるそんな地域です。

スローハイクカフェ

店をしようと思ったとき、店の名前がひらめきました。

イメージはイタリアの山小屋。

特に印象的で最初に思いついたのは、フラサッティ小屋でした。


標高2800mにあり、マラトラ峠という3000m近い峠の手前にあるフラサッティ小屋は、景色、雄大さ何をとっても素晴らしい場所です。

この小屋では寝させてもらったし、大変お世話になった印象しかありません。

別に悪口ではないですが、日本の山小屋と違ってイタリアやフランスの山小屋ではどこもとてもおしゃれで、そして何より

スタッフの方がとても親切です。

お客様をもてなす心 開かれたスペース 誰をも許容する広い度量

とても素晴らしい。

こんな場所が作れたらきっと素晴らしいに違いない。

そう思って店を作りたいと考えました。